Owner´s voice お客様の声

らーめん工房 りょう花 株式会社 VUSIDO 代表取締役 片岡 良 Ryo Kataoka

若き経営者、片岡社長は、愛媛のフード業界に新しい風を吹き込んだ人物と言えるだろう。片岡社長はらーめん工房「りょう花」を立ち上げてから次々と多店舗化。ラーメンにあまり馴染みのない愛媛の市場において、「味」+「接客」+「雰囲気」の三拍子揃った店づくりで、お客様の支持、認知度も高く、一躍愛媛のラーメン業界を担う存在へと成長した。また、らーめん工房「りょう花」の店舗展開だけでなく、お好み焼き「たろめ亭」、高級居酒屋「虎石ダイニング」そして「洋食屋からす」と次々と新業態へもチャレンジ。その挑戦的な経営は、外食産業に止まらない総合サービス業を目指す片岡社長の「志」の表れだ。

DUCEとの出会い Meeting DUCE

最初の出会いは一冊の地域情報誌でした。
そこにDUCEさんの記事が掲載されていたのですが、ずっと気になっており雑誌の切り抜きを自分のデスクに置いているという日々を過ごしていました。そしてある経営者の勉強会で偶然にも吹本さんとご一緒になることがあり、そのときお話した印象が今でも強く残っています。
それまでDUCEさんとはまったく接点がなかったのに、私たちの業務(VUSIDO)のことに詳しくてビックリしました。もしかして当時のスタッフよりVUSIDOのことを知っていたんじゃないですかね(笑)。そのとき「この人」と一緒に仕事をしたいと強く思うようになりました。

ワケ DUCEに決めた理由 Reason decided to DUCE

僕自身も今まで数多くの業者さんとお付き合いさせていただきましたが、振り返ってみると僕の「想い」を形にしてくれる人はいなかったと思います。店舗デザイナーさんや工務店の方にお願いしても「ココはこうだから」「この場合はこうするべき」など僕の「想い」はまるで無視されていました。でもDUCEさんは、まず僕の考えを最優先に考えてくれ「想い」をデザインしてくれます。でも僕が間違っているときは正直に「違う」と正してくれるので、すごく信頼しています。予算面でもしっかりしており、「窓枠がいくら」など施工部分の詳細な料金も伝えてくれるので助かりますね。一般的には一式で見積もりをいただき、細かい部分の費用についてはわからないのですが、DUCEさんは詳細な見積もりを僕が納得できるまで教えてくれるので安心します。

店舗の仕上がり Finish of store

打ち合わせの時点では僕の考えとDUCEさんの考えをディスカッションして「こうしたいね」「だったらココもこうしよう」みたいな感じで進めていくのですが、吹本さんの手書きの絵コンテは本当にワクワクします。見るだけで夢が広がりモチベーションを高めてくれます。その絵コンテが現実になった瞬間はとてもうれしいですよね。待ちに待って出来上がった店舗をみると毎回とても満足しています。僕の「想い」とDUCEの「想い」がひとつになる感覚です。これからもVUSIDOとDUCE、一緒に共に歩み、成長できたらと思います。

  • Click!! Owner's Shop 店舗紹介はこちら

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得